TOP > OUR TOURS > WINTER SAFARI

DAY 1

【12:00-17:00】

開催場所に到着後、防寒装備等の準備を整え、先ず犬ぞりの橇(そり)やそり犬たちについてのレクチャーを受けて、橇の操縦法を練習します。それから特製ランチの昼食を挟み、冬季キャンプの説明、そしてキャンブの準備をします。
練習用のコースにて犬ぞりの基本をマスターしてから、3〜4頭引きの犬ぞりを自ら操り、ゲストの技量に応じて、急峻なアップダウンを乗り越え、なだらかな雪原コース、林間コースなどを犬ぞりで堪能していただきます。

【17:00-21:00】

犬ぞり終了後は、ご自分のチームの犬たちの寝床の確保・餌やり・世話をしていただいて、その後はフリータイム。そして、夕食となります。
宿泊先の大型テント「ゲル」はモンゴルの遊牧民の移動式テントがお手本。薪ストーブでしっかり暖をとっていただきます。ランプの灯りと薪ストーブの炎でほんわか静かな夜です。薪割りやランプの手入れ、扱いもお伝えします。また、料理はスローな夜のスローなスペシャルディナーをイメージして。
ツアーガイド村林は、シェフ、給仕役に変身。キャンプディナーをみんなでワイワイ作りましょう。
そして、大雪原の真っ白な静寂に乾杯!
その頃、犬たちは麦わらの寝床で夢心地…です。

DAY 2

【07:00-21:00】

翌朝、そり犬たちの大合唱で目覚めたら、犬ぞりの他にスキージャーリングの講習や、スキーシュー&スノーシューを使った雪原散策といったアクティビティをご用意しています。ティータイムを取りながら、白滝の大自然を犬たちと独り占めできます。また、条件が合えば、五右衛門露天風呂&サウナコタも2日目のお楽しみ。
夜は楽しい晩餐。サファリキャンプは、食事でも唸らせます。みんなでウキウキ&ワイワイつくりましょう。

DAY 3

【08:00-14:00】

そしていよいよ最終日。それぞれ信頼関係が芽生えた各チームは、橇を操り、犬ぞり三昧…。これであなたも犬ぞりの世界から、離れられなくなり…ます。
太古のロマンが少し垣間見られた、そんな余韻の中、旅の仲間・友として、そり犬たちの名前が、あなたの記憶にしっかりと刻み込まれることでしょう。

サファリへのお申し込みについて〈ご予約受付は10月1日開始予定〉

サファリツアーは、(株)ワイルドナビゲーションと弊社との共同企画です。

宿泊・航空券などのパッケージプランのお問い合わせ・お申し込みは、(株)ワイルドナビゲーションがお受けいたします。航空券と組み合わせたプラン、ツアー前後にホテル等のご宿泊をおつけすることが可能です。現地参加でのお申し込みも承っております。


予約状況                  2018.11.7.現在

          
           26〜28日 2泊3日  残3名
           29〜31日    2泊3日    残5名


           1〜3日     2泊3日   定員になりました
         5〜6日  1泊2日    残5名
           12〜14日    2泊3日   定員になりました
           18〜20日    2泊3日    残3名
               30〜31日   1泊2日     残3名    

           1〜3日   2泊3日   残4名
           7〜8日   1泊2日    残1名
           9〜11日  2泊3日   定員になりました
           15〜17日  2泊3日    定員になりました
           

   
                 

          1〜3日   2泊3日ひな祭りSp.    残2名
         8〜10日   2泊3日   残7名